minimini Blog

自分なりのミニマムな生活を探していく日々の日記。日々のたわごと。。断捨離、肌断食、好きなこと探し

欲しい物こそ妄想コーデでいる要らないを吟味する

今日は朝からお布団を干し、シーツを洗ってスッキリ。

布製品には邪気が溜まりますからしっかり洗濯して気持ちいい状態に。

今日は夕方出かけたので、こないだのリレーコーデをしました。先日履歴書用に写真を撮りに行った時のスーツの時に着る無印の白シャツ。ほんのちょっとしか着てないので、今日着て、心置きなくお洗濯出来ます。

f:id:mini_mk:20170527210846j:image

首元にスカーフなんて初めてしてみました。

パリジェンヌ素敵です。

f:id:mini_mk:20170527211128p:image

 大好きなボーダーコーディネート集めてみました。あとは好きだなと思ったコーデも。

f:id:mini_mk:20170527211248p:imagef:id:mini_mk:20170527211304p:image

気に入ったものを長く使い、シンプルに着こなす様は本当に素敵。買ってばかりの日本の消費主義ではなくシックに生きる考え方を見習いたい。

 

日本人はオシャレだというけど、洋服にかける金額が他の外国の一般の方より多いからだと思います。

 

GUやユニクロ、ファストブランドだって色違いで大人買いすれば、ブランドでトップス1枚くらいは買えたりもします。

 

 

前にアメブロをやっていた時、気になる主婦ブロガーさんをお気に入り登録して見ていたけど、毎週すごい買うなぁって正直思っていました。

 

プチプラかもしれないけど、数が増えれば金額はいくし、こないだ買って掲載してたパンツとこの新しいパンツ、さほど変わらないよ、というかもうあのパンツやトップスは着ないのかな…

なんてちょっと気になっちゃう自分がいて、見るのやめちゃいました。見なきゃいい話なんです、人の事です。はい…。

 

芸能人やモデルさんとは違った親近感もあり、欲しいと思う感覚や金銭感覚も似ているからこそ皆んな載せている同じような物が欲しくなっちゃうんですよね。

 

私もガウチョやMA-1とかペプラムブラウスとかしまむらクラッチバッグとか持ってた、持ってた。結局全部断捨離しましたけど。

 

残ったものに流行っぽいものはありません。今お店に行く時も、見るのはベーシックなシャツやトップスやボトムばかり。

 

前は刺繍ワンピとか好きでお店でもよく見てましたが、結局手放しました。

断捨離するのも惜しくなかなか手放せなかったのですが写真に残っているからいいかという理由で手放せたので、もう買う事はないかもしれません。

 

でも洋服は消耗品。着なくなったら売ればいいという考え方であればキレイに着てワンシーズンで売る方法もありますよね。鮮度のいいうちに。

 

佐々木さんの「もう僕たちにものは必要ない」←(読みやすくて、飾らない言葉がすっと心に入ってきて好きな本です)

洋服はお店から借りているという考え方。購入したらタグを保管し、キレイに着てワンシーズンで売るというのが載っていました。

この考え方は佐々木さんご自身ではなく別の方だそうですが、どうしても欲しい流行のデザインや人気の物とかはそうしてもいいかもしれませんね。

 

私は欲しい物がある時は手持ちのものと本当に合うのか妄想コーディネートしています

 

気になっていたのは普段使いの出来るショルダー。「san hideaki mihara」の3way クラッチです。

2つの長さのショルダー、クラッチバッグになるもの。

 

今の時代ネットで簡単に欲しい物の画像が手に入るので、自分の手持ちの服と合うかコーディネートしてみます。

ベーシックなものに合うのは分かっているので、なるべく色味のある服や、綺麗目とかとかカジュアルとか色々テイストを変えて手持ちの服と合うのか合わせてみます。

f:id:mini_mk:20170527214149p:imagef:id:mini_mk:20170601140752j:image

実際に履く靴とも合わせて。黒と茶色でどっちが合うのか見てみたり。

 

手持ちの洋服は全て写真に撮ったので、写真アプリで加工して妄想コーデをしてみます。

 

案外、やってみると自分が持っている気分になって満足して諦める場合が多いです。あとやっぱり手持ちのものと合わないから必要ないって思う場合もあります。結構手間もかかりますし。

 

ここまでして本当に欲しい場合は、今あるバッグと服を売ってから購入しようと思います。

手に入れるのはお金さえあれば簡単なこと。手放す時に売るのは時間や手間、勇気がいる事が嫌という程断捨離を経験し分かったので、買う時は慎重に。

 

そう考えている間に案外欲しい熱が過ぎるかもしれないし。

今ある物を減らしてまで欲しい物は時間をかけて考え購入してもいいかなと思う、あくまでゆるミニマリストを目指します。

広告を非表示にする