minimini Blog

自分なりのミニマムな生活を探していく日々の日記。日々のたわごと。。断捨離、肌断食、好きなこと探し

秋に向けて

10月からインストラクターとして復帰が決まりました。

もしこのブログを読んでくださってる方ならもしかして知っているかもしれませんが、寝たきりで療養から運動リハビリを続け10ヶ月ようやく、ここまで這い上がれた。

 

嬉しいです。ありがとうございます

 

まずは週1本のレギュラーレッスンから復帰です。

本来ならレギュラーを週3本くらい用意したいけど、体の事が心配なのでまずは週1本のレッスンを大切に全力をぶつけて欲しいと担当者の方におっしゃっていただき、復帰の運びとなりました。

代講レッスンはやっていいので、多分週1〜2本くらいのペースで身体を慣らしていく感じになるかと思います。

 

週1本でも嬉し過ぎます。生きている意味が、東京でダンスを頑張る意味が見つかりました。

 

その他の日は違うアルバイトをしながら治療を続け免疫を高めてゆっくり焦らず感覚を戻しながらやっていきます。

そりゃあ本音はダンサー業やインストラクター業だけで生計していた頃に戻りたいです。

ガンガンレッスンにも行きたいです。

 

ただ、年齢的や体と心のキャパ的にも、私には週10本〜15本インストラクターとしてレッスンを抱えながら、自分のスキルアップの為に毎週5本程度のレッスンに通い、舞台が近づけばダンサーとしてリハをこなすだけの体が備わっていません。

1週間毎日踊り続ける日々

 

以前はそれをしていたから、身体を壊し今病気になってしまったので。

そんな生活をしているインストラクターの方やダンサーも沢山います。

でも人と比べてはいけない。自分は自分である。

 

本当はしたくてたまらないけど、細く長くダンス業を続けていく事の方が優先だと思いました。

私は50歳までダンスを続けていくのが目標です。趣味とかではなく、インストラクターとして。ベテランインストラクターって50歳近い方多いです。

私の高校のダンス部恩師なんて60歳まで踊っていましたし。

 

私が以前通っていたダンススタジオで出会った生徒さんの中には60歳を過ぎても週2本のレッスンに必ず通い、ご自身もスタジオ経営とインストラクターをされている方が。60歳を過ぎても新しい踊りに貪欲に勉強を続けているんです。

本当にすごいです。

 

そうなると私はひとまず50歳まで続けるとしてあと17年間。ちょうど高校からダンスを始めて今年で17年。

(厳密に17年間毎日踊り続けた訳では無いですが、ダンス漬けの日々をギュッと濃縮すると多分13年くらいですが)

折り返し地点です。まだまだ先は長い。

 

あと17年あると思うと、この1年のお休みなんてなんのその。

長く続ける覚悟があるかどうかです。

 

長くなりましたが、秋に向けてみなさまにも何か素敵なことが訪れますように。

今日も一日ありがとうございます

 

 

広告を非表示にする