minimini Blog

自分なりのミニマムな生活を探していく日々の日記。日々のたわごと。。断捨離、肌断食、好きなこと探し

シャンプー前に100回

梅雨の時期やこれから夏の時期、蒸れや湿気で気になるのが髪問題。

うねりや広がりで思い通りにならない事あると思います。

 

f:id:mini_mk:20170619234658j:image

 

私今まで何気なくシャンプー、リンスしていました。湯シャンに切り替えてからも同様に。

シャンプーのやり方なんてしっかり指の腹で洗うくらいだろうと…。

 

でも…

 

実は髪の毛をきれいにするのはシャンプー前のブラッシングが何よりも重要。

髪がほつれていたら櫛でとかすくらいでしたが、本当はブラッシングは100回するのが良いそう。

f:id:mini_mk:20170619234400j:image

 

100回!?

 

100回もブラッシングなんてちょっとびっくりでした。

でも時間にすると2〜3分のこと。ほんのひと手間です。

 

こうする事で髪の毛の8割程度の汚れは取れるそう。その汚れとは髪の毛についたホコリやフケ、皮脂など。

 

確かに100回も櫛でブラッシングすると櫛にべっとりと汚れが。

これらの汚れは歯ブラシやブラシ専用のクリーナーで簡単に取れます。

 

髪を洗う際は37度くらいのぬるま湯でしっかり指の腹で頭皮を洗います。

お湯の温度を高くすると、頭皮の余分な皮脂を流してしまい、皮脂不足の状態から余計に脂を出そうと逆効果。

少しぬるま湯がポイントです

 

わたしは湯シャンなのですが、

暑くなってきたし、若干匂いも気になるので、つい先日純石けんを使ってみました。

f:id:mini_mk:20170620000701j:image

シャンプー類にも界面活性剤が入っているので肌が弱い人にはよくない物質。

特に安い一般的なシャンプー類にはキツイ成分が入っています。

界面活性剤の事については肌断食の記事にも書いてあります。

 

頭皮と顔の皮膚は一枚で繋がっています。お肌に良くない界面活性剤は、シャンプーでも当然同じこと。

シャボン石けんには石けん成分以外は入っていない為安心です。

 

洗いあがりはいつもよりつっぱりましたが、ドライヤーでしっかり乾かせば問題ありませんでした。

f:id:mini_mk:20170620121925p:plain

 

しかも、100回ブラッシングする事で髪の毛のまとまりは非常に良くなり手触りがいつもと違う!

髪の毛が軽い感じに。

 

ちゃんと輪が出来てる。シャンプーなし、もちろん写真加工は無しですよ、

ちょっとびっくり。

f:id:mini_mk:20170620104120j:image

顔は見苦しすぎるのですみません。

 

高いシャンプーやトリートメントするよりも、お金をかけずに3分程度で済むひと手間で変わるなら是非オススメしたいです。

 

 

広告を非表示にする