minimini Blog

自分なりのミニマムな生活を探していく日々の日記。日々のたわごと。。断捨離、肌断食、好きなこと探し

モノの多さと心のつながり

最近、視界に入る部屋のモノの量が少なくなった事で、外から帰った時以前よりすごくホッとします。

 

近所に買い物に行くだけでも、意識せずともたくさんのモノや人が情報として入ってきます。

 

モノを減らした自分の家に入ると、スッキリ。自分だけの空間。

安心感を感じます

 

モノの多さは情報量の多さ。

ごちゃごちゃしていると視線もバラつきます。シンプルな空間は情報量が少ないので落ちつきます。

心とつながっているんですね

 

以前は自分の家に帰るのも憂鬱でした。

ソファにはいつも洗濯物。畳んでも収納に入りきらず、ソファに置くしかない状態。なのでいつもソファに置かれた同じものを着て、タンスには一年以上着られる事の無い洋服がたくさん。

 

食器洗いも大嫌いでした。

1Rの部屋に付いたキッチンは極狭で、シンクにはすぐに洗い物も溜まってしまう。でも片付けるのが面倒。

洗わず放置し、お皿が足りなくなって仕方なく洗う。

 

今思うとだらしのない生活でした。

 

 

これらの問題は、徹底的に数を減らす事で解決しました。

 

私のような面倒くさがりの方は是非断捨離をオススメしたいです。

数があるから管理できない。

管理できる数まで徹底的に減らしました。

代用出来るものは代用する事でさらに減らせます。

 

フライパンも炊飯器も深めのお鍋で代用し断捨離することに。

たくさんある洗剤も重曹に。

 

 

今日はジャケットを自宅で洗濯してみました。特に問題なく、アイロンをかければシワも取れます。

 

コート、ジャケットの数を減らしたことでクリーニング費用も抑えられます。クリーニング出しても結局着なかったものもありましたし。

全部をクリーニングに出せてはいなかったので、なんとなく気がかりだったんです。

 

自宅で洗えるものは洗う。

自分でお手入れ出来ることは嬉しい。

 

今日は夕日が綺麗で

洗濯物を干しながら、ゆっくり陽が落ちていくのを見ながら過ごしました。

 

 

 

広告を非表示にする