minimini Blog

自分なりのミニマムな生活を探していく日々の日記。日々のたわごと。。断捨離、肌断食、好きなこと探し

【随時更新】ゆるミニマリスト断捨離後のワードローブ公開

今日お昼家にいる間に断捨離して残った手持ちの全ての洋服をワードローブ記録として写真に残してみました。

ハンガーにかけ1着ずつ撮る。数が50枚近くに減ったといえかなりの量だと感じました。冬服は疲れ果てセーター類はまとめて撮っちゃった。はい、ズボラですf:id:mini_mk:20170614001748j:imagef:id:mini_mk:20170705151047j:imagef:id:mini_mk:20170706212654j:image

(7/4現在、46着)

 

こうしてみると何が残り、何が好きか分かります。私はボーダー、白シャツが好き。

何本も溜まりがちなデニムはオールシーズン用、スキニー、夏用デニムだけにして、あとは処分しました。白パンツもオールシーズン用と春夏用の2本。

 

トップスの数に対してボトムの数が多いので、ゆくゆくはもう少し減らしたいと思います。

 

改めて見てみると残ったもののうち10アイテムが10年以上前に買ったもの。

長袖ボーダーもそのうちの一つだし、カーゴパンツなんて14年前。その次が5〜7年選手が17アイテム。あとは比較的新しい1〜3年のもの。

ブランド物はほとんど処分しました。

こうしてみるとUNIQLOや古着率高し。

 

ブランド物で残ったのはベーシックなものだけ。好きでよく着ていた柄物ワンピや流行だったデザインものなどは全て断捨離で手放しました。

これからブランドで買うときはベーシックなものだけにします。

 

 比較的どのアイテムも合わせやさとトキメキを条件に残したので、全部の服をフル活用したら何パターンあるのでしょう。

 

例えば白紺ボーダーTシャツ。f:id:mini_mk:20170524145411j:image

これに合う春夏に履けるボトムが9枚あります。緑のワンピには上に着てスカートに見せる事も、ベージュのワンピを羽織ってインナーとしても使えます。

となるとこの一枚だけで最低でも11パターンあります。

 

こういった組み合わせ可能な洋服があればおそらくこの春夏は毎日違う格好が出来ます。実際は好きなコーデをしたいので偏りも出てくると思いますが。

 

さて、こんなに洋服があるのに、私は最近黒ベルトが欲しかったんです。

イタリア革でシンプルなゴールドのバックル、値段もちょうどいいものを見つけました。

その場では買わずに写メをして一旦持ち帰り。今も本当に必要か考え中です。

こんなに服を減らして、もうしばらくは必要ないかななんて思っていたのにまた欲しくなるなんて人間は欲深い…。

 

その黒ベルトを買わなくてもいい方法は無いかと考え、手持ちにあったスカーフを巻いてみました。

f:id:mini_mk:20170523234342j:image

すると何か好きかも。むしろ黒ベルトよりテンション上がる自分がいる!

 

黒ベルトのコーデとスカーフ巻くのだったら次もこのコーデしたいなって思っちゃった。そうしたら黒ベルトいらなくなりました。

 

こんなものなんですね、物欲なんて。

こんなものでした、私の黒ベルトへの気持ちなんて。

 

この服をさらに素敵に見せたいから、持ってないから欲しいと思う。

ももう自分はそれを補うほど、匹敵するほど、代用できるようなものを持っている。工夫次第でなんとかなる。

その事に気付けば欲はおさまります。

 

「足るを知る」この事に気付く努力をしようと思います

 

今は2日間同じアイテムを着るチャレンジをしています。

今回だと白シャツを着て(近所に用事で出かけるだけでそんなに長時間着ないので一回の着用だけで洗濯をするのが惜しいから)、2日間とも違うコーディネートをし、2日着たら洗濯する事にしています。

コーデの勉強にもなるし、ちゃんと物欲コントロールにもなるし、心置きなく洗濯出来るから。

 

洋服を減らすとちゃんとアイテムを見るようになります。とてもいい事です。

 

たくさん持っていても湧き上がる物欲は一緒なんです。満たされない。

 

自分はもう十分満たされているよ!大丈夫だよ!って心の気づきがあれば安心できるはずです。

 

 

まだまだミニマリストとはいえませんが、ゆるく自分なりに。。楽しみを見つけながら

 

今日もありがとうございました

 

広告を非表示にする